ラヴィ動物病院

La Vie Clinique Vétérinaire

診療案内

病気になる前に対応すると言う主旨のもと「予防医学」に重点をおき、

健康診断、月一度の歯石除去を勧めています。
 

●健康診断は、エコー検査を中心に血液検査、レントゲン、心電図等、病気の早期発見に努めております。
 

●毎月定期的に通院が可能な患者さんは、全身麻酔をかけずに口腔内ケアを行なっております。

若齢時からの定期的な歯石の除去により歯の健康を守り、わんちゃんのQOL向上を期待するものです。
 

麻酔をかけないことが重要なのではなく、毎月歯石除去することで口腔内をきれいに保つことが目的です。

このため、歯石除去は毎月定期的に通院していただけるわんちゃんが対象です。

たくさん歯石の付いていない若いうちから練習を始めて、

麻酔をかけなくてもお口の中を治療できるように練習します。

その後、一度きれいになった歯に再度歯石を付けないよう、1カ月に一回は歯石除去を継続し、

その間は、飼い主様に口の中をきれいにする練習をしていただきます。

 
子犬のころから来院されている患者さんは、月に一度歯磨きと歯石取りをしているので

高齢になっても歯が綺麗です。

おとなしいネコちゃんも同様に歯石取り、歯の治療を行うことが可能な場合もあります。

詳しい内容は来院のうえご相談下さい。
 

*老犬・老猫用の治療プログラムをご用意できます。

慢性腎不全の老猫には、自宅での皮下点滴の指導も行っています。

 

● 診療動物 ●

犬と猫の診療をしております。