ラヴィ動物病院

La Vie Clinique Vétérinaire

診療案内

内科診療及び一般外科を中心に、病気になる前に対応するという主旨のもと

「予防医学」に重点をおいた診察を心がけております。
 
 

■健康診断

血液検査、尿検査、糞便検査、レントゲン検査、超音波検査などを行います。

当院では、特に老齢の猫への定期的な尿検査をお勧めしております。
 

■予防接種

狂犬病ワクチン、犬混合ワクチン(5種・9種)、猫混合ワクチン(3種)を取り扱っております。

・狂犬病ワクチン:年1回の摂取が法律により義務付けられております。

・混合ワクチン:犬猫の主要な感染症を予防するワクチンです。

 幼齢時は生後6~8週齢から接種を開始し、その後4週間隔で2~3回の接種を行います。

 初年度の最終接種から1年後に追加接種を行い、

 以後、当院では犬は年1回、猫は3年に1回の追加接種をお勧めしております。
 

■フィラリア予防

蚊に吸血されることで感染する寄生虫です。感染後は犬(まれに猫)の心臓に寄生し、

その重症度に応じて様々な症状を引き起こします。

毎月1回、4月~11月までの予防を推奨しております。
 

■ノミ・マダニ予防

皮膚の強い痒みや湿疹・脱毛の原因となる他、節足動物媒介性の感染症を引き起こすことがあります。

特に近年では人に感染し重篤な症状を引き起こすマダニ媒介性の感染症の報告も増えつつあります。

年間を通し、毎月1回の予防を推奨しております。
 

■避妊・去勢

早期に行うことで、望まない妊娠や生殖ホルモンに関連した疾患

および問題行動などを予防することが出来ます。

詳しくはパンフレットをご用意しておりまので、ご来院時にお気軽にご相談ください。
 

■歯科処置

歯周病・口内炎の治療、抜歯、歯石除去を行います。

また、口腔内ケア用サプリ等もご用意しております。